2回戦・天塩タイガース(留萌)VS忠和サンダース




Sponsored Link
8強入りを決めた忠和サンダース.JPG




Sponsored Link
第36回ホクレン旗争奪北海道少年軟式野球選手権大会
日程:8月4日~6日
会場:札幌麻生球場ほか

<大会規定>
(試合回数)
試合は7イニングとし、4イニングをもって試合成立とする。但し、1時間10分を経過したイニング終了後、次のイニングを最終イニングとする旨、球審より対戦チームに通告する。(決勝戦については、ただし書きはを適用しない)
同点の場合は、大会特別ルールを適用して勝敗を決する。
(コールドゲーム)
4イニング終了後、7点差とする。

<4日、札幌麻生・13時予定>
◆1回戦・天塩タイガース(留萌)の勝者VS忠和サンダース(上川)

天塩タイガース
001002=3
00130×=4
忠和サンダース
(天)吉田、赤塚-赤塚、田中
(忠)白浜、岸本-岸本、加治
▽本塁打:岸本(忠)
▽三塁打:吉光(天)
▽二塁打:吉光、村上(天)、加地(忠)

▼忠和サンダース・遠藤雅彦監督
「支部予選からこういう接戦の戦いをしてきた。全道大会でも多少の緊張はあったが目の前の試合をしっかり戦えた。明日も自分たちの野球をするだけ」と充実した表情を見せていた。

<チーム紹介>
天塩タイガース(留萌)はコチラ
忠和サンダース(上川)はコチラ

天塩タイガースVS忠和サンダース.JPG
試合前の両主将
あと一歩涙した天塩タイガース.JPG
8強進出にあと一歩の天塩タイガース


この記事へのコメント