1回戦・白糠・庶路ファイターズ(釧路)VS天塩タイガース(留萌)




Sponsored Link
天塩タイガース (2).JPG



Sponsored Link
第36回ホクレン旗争奪北海道少年軟式野球選手権大会

日程:8月4日~6日
会場:札幌麻生球場

<大会規定>
(試合回数)
試合は7イニングとし、4イニングをもって試合成立とする。但し、1時間10分を経過したイニング終了後、次のイニングを最終イニングとする旨、球審より対戦チームに通告する。(決勝戦については、ただし書きはを適用しない)
同点の場合は、大会特別ルールを適用して勝敗を決する。

(コールドゲーム)
4イニング終了後、7点差とする。

<4日、札幌麻生10時予定>
◆1回戦・白糠・庶路ファイターズ(釧路)VS天塩タイガース(留萌)

天塩タイガース
003000=3
100001=2
白糠・庶路ファイターズ
(六回時間切れ)
(天)赤塚-田中
(白)平野-音喜多
▽二塁打:森(白)

▼天塩タイガース・横山 渡監督
「6年生最後の全道大会なので次もめい一杯頑張ります」と意気込んだ。選手宣誓の大役を務めたチームの大黒柱の赤松大生投手(6年)は、力のあるストレートを武器に六回被安打4の2失点で完投した。

<チーム紹介>
白糠・庶路ファイターズ(釧路)はコチラ
天塩タイガース(留萌)はコチラ

白糠・庶路ファイターズVS天塩タイガース.JPG


この記事へのコメント